FTUFTUFTU

毎日快適!オフィス用品を揃えるならSTATIONERY!

福岡県トライアスロン連合 強化指定者制度について

2017年福岡県強化指定者制度(トライアスロン競技)

◎目的
 福岡県選手強化推進実行委員会が実施する選手強化推進事業を円滑に進めるため、
 福岡県トライアスロン連合が優秀な競技者・指導者を指定し、強化育成を図る。
 2018年福井国体トライアスロン競技での男女共8位入賞以上を目標とし、
 競技活動を通して福岡県の競技力向上・スポーツ振興に寄与することを目的とする。


◎対象者と認定期間
 18歳以上(高校3年生以上)の福岡県トライアスロン連合登録者
 (福岡県内在住の大学生で、学連登録選手を含む)で、2018年
 福井国体トライアスロン競技に福岡県代表として出場する意向があるものとする。
 指定の期間は2017年4月1日以降から2018年3月31日までとする。


◎認定基準
 ・強化指定選手(男女各4名まで)

  1.   日本トライアスロン連合エリート強化指定選手(2017年度第1期~第4期)
  2.   2017年日本トライアスロン選手権に出場が内定した選手
  3.   2017年九州ブロック選手権(6月天草大会)福岡県内最上位選手

 ・強化指定指導者(男女各2名まで)

  1.   強化指定選手を直接担当する指導者(原則として、JTU初指導者資格以上を取得)
  2.   福岡県選手強化事業に積極的に協力できる有資格者
      (推薦者の認定可否については福岡県トライアスロン連合強化普及委員で協議する)

  ただし、指導者・施設等の相互関連を考慮して指定する。

 *基準突破選手が4名を超える場合、NTTジャパンランキング上位者から優先的に選出する。
  併せて、指導者の選出もする。


◎指定方法と資格等の授与(詳細は別基準)
 指定基準を満たした選手・指導者に強化指定者証を交付する。
 予算の範囲内で、練習会・合宿等や遠征に関わる強化費を補助する。


*この内容は2017年度の形式で、2018年度以降は変更する場合もある。
 →強化指定指導者・認定基準について、2018年度以降は
  日体協公認トライアスロン指導員の資格取得を条件とする。